UA-173459587-1
2022年10月3日
会議音響一例

コロナ禍での会議音響

6月より店舗営業を再開して、わずかですが問合せを頂いております。

コロナ禍の中、どうしてもオンラインではなく、集まって開催しなくてはならない会議での音響は少しずつ様式が変わってきています。

ソーシャルディスタンスを確保して、マイクは1人1本

コロナ禍以前は、会議でのマイクは隣同士2~3人でマイク1本の利用だったりしましたが、ここのところ多いのはひとり1本のマイクの利用を希望される方が増えてきたことです。また、できるだけマイクに触れないように卓上スタンドを希望される方も少なくありません。座る間隔も取らなくてはならないので、スペースもそれなりに必要になってきます。

●オンラインとのハイブリッド

オンライン会議と実際の会議を平行して行うケースもあります。
会議室には数名が参加して、それに加えてZoomなどを利用してオンラインでの参加者もいるという形を希望される方もいらっしゃいます。
PCからの音声を双方向に出さなくてはならず、セッティングも若干複雑になります。
当店ではスマホやPCからの音声の双方向が可能な Live Trak L-8を利用しています。
またそのZoom 映像をプロジェクターで会場に投影するなどの対応も可能です。

●機材の清掃の徹底

当店から貸し出す機材はアルコール消毒を行って貸し出しております。使用後にも無水エタノールと精製水4:1のアルコールで機材やケーブルを清掃しています。

会議の音響についてのお問合せはお気軽にディンカム・ジャパンまで